「自分を責める癖」を手放すにはどうしたらいいか?


12ステッププログラムの本に、
「自分の欠点もリスト化しなければならないが、いいところもリスト化しろ」
と書いてあったので、昨日の夜中に「自分のいいところ」をワープロソフトにカタカタ書き出していた(=ω=;)

もともと子供の頃から「自分のいいところ」を見つけ出すのが苦手だった。
「悪いところ」「嫌いなところ」はスラスラと出てくるのだが、いいところとなると途端に詰まってしまう。

特に調子が悪い時は、「自分のいいところ」など全く見えなくなる。自分がどうしようもないダメ人間に思えてくる。

しかし、そういう時こそ、とりあえず机に向かって自分のいいところを紙に書き出してみることが必要だと思う。

「自分はどうしようもないダメ人間だ」としか思えない時というのは、「悪いところ」しか目に入ってない状態だ。
視野が非常に狭くなってるし、物事のひとつの側面しか見えていない。
心が弱っている……つまり脳が弱ってると、人間はそうなってしまうものだ。

この作業は「紙に書き出す」というのがミソで、頭の中だけで完了させないこと。
弱っている頭の中だけでできることなど、たかが知れている。

「自分をいじめる癖」をやめる

私はアダルトチルドレン(※)でもあるのだが、ACA(アダルト・チルドレン・アノニマス)の「問題」の11番目にはこう書かれている。

※アダルトチルドレン:機能不全家族(親が子供に愛情を注ぐという機能を果たしていない家族)で育った事により、自尊心が十分に育たず、精神的不安定や対人関係の問題を引き起こしやすい性格が形成された人のこと。

「11. わたしたちは自分のことを厳しく裁き、自己評価が非常に低い」

幼少期から何十年にもわたって繰り返してきた「自分自身を卑下する・いじめる」という心の癖は、そうそう治るものではない。

「やめたくてもやめられない有害な生き癖」を手放すにはどうしたらいいのか?

2016年11月24日

12ステッププログラムのステップ7では、
「これらの性格上の欠点をすべて取り除くことを、神にゆだねる心の準備が完全にできた」
とある。

これを忠実に実践するなら、私は「むやみに自分自身を卑下する・いじめる」という欠点を手放さなければならない。

ずっと自分を責めるのが当たり前のことだったので、「自分のいいところを自分で褒めてあげる」という作業は、馴染みがなく自画自賛ぽくて気持ち悪いという感覚があった。
が、自己肯定感を育む上で、これは絶対に必要な作業であると思う。

そして、自分を責めてしまう心の癖が出てきたら、「神様、この悪癖を取り除いて下さい」と祈る。

強迫観念というものは、力ずくで何とかしようとか、考えないようにしようとかすると、余計にひどくなってしまうものだからだ。

そこは自分の意思でなんとかしようとせず、ハイヤーパワー(自分より大きな力)に委ねて、手放すのだ。

あとは、自分の「いいところ」をリスト化して、それをスマホのEvernoteなんかに書き出しておくと、不安や緊張に襲われた時、鬱になって自暴自棄になりかけた時なんかに、歪んだ認知の修正に役立つ。

重要なのは、自分の認知が歪んでいることに気づくことだ。

謙虚とは何か?

私の「生きづらさ」の核は、厳しく自分を裁き、極端に自己評価が低い事にある。
謙虚を通り越して、卑屈になっている。 これはアダルトチルドレンの特徴でもあるが…。

この人格上の欠点は、今まで嫌悪しつつも、なかなか手放そうとしなかった。しかし、もうその欠点に「酔っている」場合ではない。

自分の「いいところ」を認めるのにも勇気がいる。 それによって傲慢になりはしないか、人を傷つけやしないか不安だし、何か大変なことが起こるんじゃないかという漠然とした恐怖がずっとあった。
自分の「悪いところ」ばかり見つめる事によって、自己憐憫に酔うこともできなくなる。

しかし、謙虚の意味をよく考えてみると、「自分を低く見積もる・へりくだる」という事ではないことに気づく。

謙虚になるには、まず自分を客観的に見つめ、長所も短所もちゃんと分かっているいないといけない。
何ができて、何ができないのか。何が得意で、何が苦手なのか。
それをちゃんと知っておく必要がある。

私は、12ステッププログラムや、依存症からの回復において色々な知識を発信している、ひいらぎサンの「心の家路」というWebサイトをよく参考にさせてもらっているのだが、そこに「日々の棚卸表」なるものがあった。
よくできていると思うので、引用させてもらおうと思う。

日々の棚卸表

my-daily-moral-inventoryのサムネイルhttp://www.ieji.org/archive/my-daily-moral-inventory.htmlより引用

自分の良いところ(資産)と、警戒するべき点(負債)を分かりやすくチェックするシートだ。

こういうフォーマットを使いつつ、今自分がどういう状態なのか、客観的にチェックしてみてもいいかもしれない。

ブログランキングに参加してます。よろしければ応援クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です