PA(ピルズ・アノニマス)沖縄のご案内

処方薬の問題で悩んでらっしゃいませんか?

PA沖縄は、処方薬(向精神薬・睡眠薬 etc.)の乱用・依存で悩んだり、苦しんでいる人たちの自助グループです。
12ステッププログラムをベースに、仲間と共に回復を目指しています。
周りの家族や友達に相談したり、話したりできない悩みをPA沖縄で話してみませんか?

Pills Anonymous(ピルズ・アノニマス) は、経験と力と希望を分かち合って共通する問題を解決し、他の人たち も処方薬依存から回復するように手助けしたいという共同体である。

PA のメンバーになるために必要なことはただ一つ、処方薬の乱用・依存をやめたいという願いだけである。

会費もないし、料金を払う必要もない。私たちは自分たちの献金だけで自立している。PA はどのような宗教、宗派、政党、組織、団体にも縛られていない。また、どのような論 争や運動にも参加せず、支持も反対もしない。

私たちの本来の目的は、クリーンな状態(処方薬に依存しない状態)で生きていくことであ り、ほかのメンバーもクリーンな生き方を達成するように手助けすることである。

Pills Anonymous 序文 より

12ステッププログラムについては、過去記事をご参照ください。

初心者のための12ステップ講座:はじめに

2017.12.13

PA(ピルズ・アノニマス)のワールド・サービスWebサイトはコチラ。

開催日時:毎週水曜日 19:00-20:00

場所:南城依存症ケアセンター 2F(〒901-0618 沖縄県南城市玉城船越218-1)

参加資格:
処方薬、向精神薬(睡眠薬や抗不安薬、抗うつ剤など)、または市販薬(咳止め薬や風邪薬なども可)などで問題を抱えている方。生きづらさを抱えている方。
薬をやめたいという願いさえあれば誰でも参加できます。

※オープンミーティングですので、家族の方や、他の依存症の問題を抱えている方の参加も歓迎致します。

ミーティングの流れ:
最初に書籍の読み合わせをし、その後個人の分かち合いをします。

一人5~10分ほどの時間が割り当てられ、その日のテーマに沿って話したり、今抱えている問題を話していきます。

ミーティングのルール:
・ミーティングは原則「言いっぱなしの聞きっぱなし」で進みます。
誰が何を話そうと、それはあくまでその人個人の考えや感じ方として認められ、そのまま受け入れられます。それに対して誰も意見や批評を述べることはありません。

・出席している方々のプライバシーを守るために、ミーティングで話されたことや、会った人のことはミーティング内にとどめておいてください。

・話す時は、個人名や地名、本の名前などの固有名詞はできるだけ避けていただけると助かります。分かち合いの中で、無駄な争いや確執を避けるためです。
今日の参加者の話から連想したことであっても、「ある仲間が話していたこと」のように、匿名性を保ちましょう。

・話したくない時や話す準備ができていない時は、パスもOKです。

・メモ、録音等はご遠慮ください。

・お問い合わせ

質問などありましたら、以下のメールフォームか、お電話にて気軽にご連絡ください。

TEL:070-5430-6177

担当 ボンタまで
※不在着信がありましたら、折り返しご連絡させて頂きます。

メールフォーム